2008年04月29日

マリオカートWiiやりました

 ある日、仕事が帰ってきたら、妹たちが『マリオカートWii』を買ってきてました。

任天堂ホームページ

マリオカートWii 公式サイト



 ハンドルは1つしかないので、ゲームキューブのコントローラーを繋いでプレイ。

 ハンドルなしでもWiiリモコンでプレイできますが、持ちにくい&クラシックコントローラーを持っていないので、ハンドルは交代しながら旧コントローラーでさせてもらいました。


 ちなみに、りびのマリオカート歴はSFCから64、GCに、ゲームセンターのマリカーを少しプレイして今に至ります。

 なのでGBAやDS版の方は未プレイですので、そちらの方の情報は抜けていたりします・・・



 『マリオカートWii』の内容は、1人でコンピューター(以下CP)相手に戦うシングルコースと、2〜4人でプレイできるマルチコース。
 それにWi-fiを利用して他地域の人と対戦出来たり、マリオカートチャンネルでグランプリ出場や情報ダウンロードが出来るようになっています。


 シングルの中では、グランプリ・タイムアタック・VS(個人もしくはチーム)・バトルの4種目があります。

 マルチの方はVS(個人もしくはチーム)とバトルの2種。

 また、バトルの内容は相手のふうせんを割る「ふうせんバトル」と、フィールド内のコインを取り合う「あつめてコイン」の2つ。


 グランプリコースは従来の通り、50cc、100cc、150ccとクラスがあり、50ccから段々とCPが強くなっていきます。

 あと、クラスによって使用できる車体がバイクオンリー等の規制があるみたいです。

 カップは8種類。
 キノコカップ・フラワーカップ・スターカップ・スペシャルカップに、新しくこうらカップ・バナナカップ・このはカップ・サンダーカップ。

 最初からはキノコ・フラワー・こうら・バナナカップに参加出来ました。


 また、今回は新しく作成されたコースに加え、歴代のマリオカートからもコースが持ってこられております。

 過去マリカーに出てきたコースは、コース名の最初にそれぞれのハードを示す略語(スーパーファミコンならSFC、ゲームキューブならGC等)が付いており、それで「あのコースか!」と思い出せます。

 りびはSFCの「おばけぬま2」が平面だったのが立体に作り直されていて、懐かしくもあり楽しくもありました。

 壁もぶつかると相変わらず抜けますしw

 まぁ、その分難しくなってますけど(つД`;)

 あと、DS版は未プレイなのですが、「モンテタウン」が面白かったです。

 コーナーが直角で、グランツーリスモや、実際のF1のモナコみたいな雰囲気の街中を走るコースです。

 新コースだと、キノコキャニオンやキノピオファクトリーが好きです。

 コースに設置されているギミックがかわいかったり、おもしろかったりです(*´▽`*)


 プレイの中心が弟の為、りびがお風呂から上がったりすると、もう50ccのグランプリをクリアしておりました。

 なので、どこをクリアするとどのコースやキャラが追加される、等がわからなかったりorz


 使用できるキャラクターはまだ???が4つ程残ってます。

 確認できた新キャラクターはベビィピーチ。

 ベビィルイージの姿が見当たりません;;


 キャラ以外にも、重量によって使用できるカートがそれぞれ8種程用意され、組み合わせられるようになっています。

 こちらも???の部分がまだ多いですが、カートタイプとバイクタイプがあったり。


 使った感じ、バイクの方が小回りが利きやすい感じです。

 ただ、慣れないと曲がりすぎて壁に突っ込んだりとか、ハンドルがちょっと動いただけでも感知されて真っ直ぐ走りにくかったり・・・私が下手なだけですかね?


 レース中に使用できるアイテムもカミナリ雲や巨大化キノコ、キラーにゲッソーが追加されていたりします。

 これはやはり、順位が遅い方がいいアイテムが出やすいみたい。


 価格は5,800円ですが、ハンドル1つ同梱なのでちょっとお得な感じ。


 ただ、コントローラーが特殊なので、慣れるまでなかなかうまく行かないかも・・・

 その場合はクラシックコントローラーやゲームキューブコントローラーに対応してますので、
 ハンドルにどうしても慣れない、グランプリ等の本気でやりたい時は、そちらのコントローラーを使用した方がやりやすいと思います。

 実際にハンドルを傾けて運転できるのは、個人的にはとても楽しいです。

 けど、スペシャルコースのレインボーロードはハンドルコントローラーでは難しすぎですorz


 また、100ccの時点で結構CPが強かったり。

 これは、150ccではどうなってしまうのか・・・;

 幸い、うちは弟君がゲームキューブ版をかなりやり込んだ人なので、グランプリは彼に託しています(´Д`;)ゞ



 今回のマリオカート、1人でプレイするよりも、
 やはりマルチプレイで兄弟や友達とわいわいやるのにとても向いているゲームだと思います。



 コースはともかく、新キャラクターを出現させるにはちょっと頑張らないとかもですが、新たなパーティゲームにオススメの一品です。


posted by りび at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | オフラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。