2010年07月27日

ゲームアーカイブス版FF9クリアしました

 また更新頻度が落ちているりびです、こんばんわ。

 さてはて、時間はかかりましたが、ゲームアーカイブスに移植されたFF9、クリアしました!

 ちなみにゲームアーカイブスとは、このブログに来訪された方はだいたいご存知だとは思いますが、過去にPS等から発売されたゲームをPS3やPSPにダウンロードしてプレイできるという、プレイステーションストア内の有料サービスのことです。

 PlayStation.com(Japan)|ゲームアーカイブスを楽しもう!!


 今回のはリメイクなどではなく、PSから発売されたFF9をそのまま移植したもの。

 システムやストーリー、攻略なども過去のものと同一です。

 2010年5月20日に配信開始され、価格は1,500円になっています。



 自分、近年のFFの中で一番好きなタイトル(11は別腹)でありまして、やりながら懐かしくなったり、再度感動したりと楽しませていただきました。

 ジタ公、男前過ぎる・・・

 主人公以外の仲間たちも個性的といいますか、それぞれの心情や信念、抱える問題などもストーリー内で語られていきます。

 主題歌は白鳥英美子さんの「Melodies of Life」。これがまたいい歌なんだなぁ(*´Д`*)

 当時、妹と共に夜中にクリアして「うぉー、ビビー(つД`)!!」ってなってましたw


 戦闘は、PS以降のFFの中では唯一(だよね?)の4人パーティ。計8人パーティメンバーがいますが、ジタンは一部イベント時以外固定、他の仲間の入れ替えは決まった時期や場所でしか行えません。

 システムもATBを利用したコマンド選択バトルで、攻撃を受けたりしてHPの下にあるトランスゲージが貯まるとトランス状態に。

 キャラクターが少し強化され、それぞれの固有コマンドがトランス時用のコマンドに変化し、強力な技が放てたり、魔法が1回に2度撃てたりするようになります。

 これは行動するごとにトランスゲージが消費されていき、0になると通常に戻ります。


 他には、アビリティと魔石システムかな。

 アビリティはキャラそれぞれで覚えられる技が異なり、アビリティが付いた装備品を装備して戦闘に勝利し、経験値とは別のAP(アビリティポイント)を稼ぐことによって習得することができます。

 アビ付き装備を装備しているか、または習得し終えたアビリティは、レベルアップと同時に増えていく魔石を消費してセットすることができ、セットし続けている限り、そのアビリティの効果が発揮され続けます。

 例えば「いつでもヘイスト」というアビリティを付けていれば、バトル中常時ヘイスト状態に。
 「ビーストキラー」というアビリティを付けていれば、獣系のモンスターに与えるダメージが増える、といった具合です。


 テーマが復刻か王道回帰か、確かそんな感じで、世界設定も飛空挺や機械など所々に出てきますが、全体的に王道の中世ファンタジーを彷彿とさせるもの。

 グラフィックは進化してますが、印象的にはPS以前のFFの雰囲気な感じです。

 上述の通り、新要素などはない完全移植作ですので真新しさなどはありませんし、システムも単純な方。
 ですが、その方がライトユーザーでも遊びやすいでしょうし、昔遊ばれた方にも、FFシリーズ好きだけどまだプレイしたことない方にもオススメです。


 ペプシマンはちょっと唐突すぎてアレだったけどね・・・(´Д`;)



 やり込みはPS版でとことんやり尽くしてしまっているし、今回は他にもやりたいゲームがあるのでとりあえずはここで終了。

 もうすぐ聖剣伝説 〜LEGEND OF MANA〜が配信開始される予定で、これも大好きなゲームですので楽しみです!

 あとついでにスレイヤーズろいやるやわんだほ〜も配信してくれないかなぁ・・・

 Wiiの方でSFC版とか切実に望んでたりしますよ・・・!

にほんブログ村 ゲームブログへ


posted by りび at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | オフラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。