2010年03月08日

「FINAL FANTASY XIII」クリアしました

 肌に寒さ刺さる冬はとうに過ぎ、陽気な天気の中花粉舞う3月、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 お久しぶりです、ツイッターでは絶賛つぶやき中のりびです、こんばんわ。

 ハルが産まれて育児ブログになるかと思いきや、全くそんなことはございませんでした(何かあったら日記で書きますけど)。
 今年も、20代女性としては間違ったベクトルに進んでいこうと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします(/_\*)

 復活第1弾は、先日クリアしたFF13について。

 途中1度、予期せぬ出来事によってセーブが失われたりもしたのですが、無事にクリアすることができました。



 ネタバレ的なところもあるかもしれませんので、まだ未プレイ・未クリアの方はこの先注意してください。

 FF11でLSの人が、「11章まで長いチュートリアル」と言われていたのですが、なるほど納得・・・

 そこまではマップもできることも限られているため、進まされている作業感がどうしても強くなってしまいますが、段々やれることが増えてきて、11章から途端にマップが広がり、ストーリー以外にもミッションというやりこみ的要素も出てくるため、劇的にゲームのイメージが変わりました。

 ただ、シナリオや主人公チームの設定的に、序盤の自由度の低さは仕方ないのかなと思ったり。


 全体的には、戦闘システム以外はFF10の雰囲気やシステムな感じかな。

 成長システムはジョブごとに選べるスフィア盤のようなものですし。


 戦闘は、人によって楽しいか面倒くさいか評価が大きく別れると思います。

 オプティマシステムは、個人的にはなかなか面白かったです。

 自分で6種のジョブをパーティメンバー3人分6パターンマクロパレットみたいなのにセットしておいて、戦況によって切り替えていく感じ。

 ただ、組み合わせはいろいろあるので、敵によって6パターンを何にするか考えていかないといけないのが大変かも。

 クリスタリウム育ってきたら、雑魚は適当でもなんとかなるんですけどねw

 ただ、パーティメンバー入れ替えると1からセットしなおしなのがちょっと面倒だったかな。

 パーティ固定の時まではともかく、その後は以前と同じメンバーのは記憶しておいてもらえると楽だった・・・


 あと、コマンド入力の時も感じたのですが、激戦になってくると、入力やオプティマ切り替えの時間にもタイムラグを感じてしまって○連打してたりw

 演出ももっと早くてよかったかな〜とか思います。


 あとは敵の強さかなぁ。

 雑魚戦でも1つ1つの戦闘が長く感じられました。

 ブレイクシステムを生かすためか、耐久力やHPの多い敵が多かったからだとは思いますが、もう少しそういった敵を減らした方がさくさく感があったかも。

 雑魚はそれほどでもないけど、時々強い奴ががつんといる感じとか。


 戦闘についてもう1つ、今回は、制作スタッフの方もインタビューで言われてたと思いますが、ゲームオーバー率が以前のFFより格段に高いですw

 13はリーダーが戦闘不能になると他2人は元気でもゲームオーバーになるのですが、ボスだけに限らず、雑魚にリーダーがフルボッコにされて一気に戦闘不能にされたりとかもw

 その分、戦闘に突入する前に戻れるリスタートがあるのでやり直しはしやすいのですが、ボスなんかはアクセサリやオプティマの構成・切り替えをしっかり考えていかないと連敗することもあったりw

 けれど、基本能力が足りていないという状況以外は、上2つをしっかり考えていけばだいたい勝利することができます。

 後一歩というところでゲームオーバーになったり、逆にギリギリの状況で削りきれて勝利できたり、のこの緊張感はとても楽しかったですw


 タイトル後ろのイメージイラストは、クリア時のムービーで納得。

 なるほど、これのことだったのか!と。

 シナリオは独特の世界観ですが、進んでいくごとに先が気になってきます。

 最後、ライトさんよりヴァニラとファングが中心になっているところもありましたが、面白かったと思います。

 というか、物語としてはヴァニラとファングがやはり主人公で、ライトニングたちは一連の出来事の全てを見届けた人物たち、でしょうか。


 ハードの性能が上がっているため、操作時もイベント時も映像綺麗なのですが、やはりムービー見返せる機能欲しかったなぁ・・・

 せっかくクリア後に能力引き継いだまま最終地点からスタートできるのだから、ショップみたいに、ラスボス撃破時にだいじなもの(○○シアターみたいな)が手に入って、セーブポイントで利用できるとか、パクティみたいなのがどこかに出現するとかあると良かったです。

 パルスに脱出した際や、コクーンにのりこめー^^時のムービーとかまた見たいな・・・


 あとは、ものすごく個人的なこと。

 ヲルバ郷が好きです。

 ヲルバ郷の雰囲気がとてもとても好きです。

 ヲルバ郷をうろうろするだけでご飯3杯行けそうです。

 人の生活感は残っているのに、いるのは機械と植物と元・人だったもののみで。

 なにこの廃墟感。

 学校の屋上から湖を見渡す景色とかとても好きです。

 SS機能があれば確実に撮りまくっていたと思います。

 欲を言えば、もう少し探索し甲斐があれば・・・

 けど、この場所オススメです。



 最後ものすごく個人的な萌え語りが入りましたが、FF13、システムがシステムなので人を選ぶゲームではあると思います。

 自分としては面白かったですが、誰にでも薦められるのかというと、うーんという感じ。

 戦略練るのが好きな方や、それ以外でも11章まで抜けて、その後のミッションやトロフィー獲得などのやりこみ好きな方とかにオススメしたいです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
↑↑よかったらクリックお願いします↑↑
タグ:PS3 RPG ゲーム FF13
posted by りび at 18:10| Comment(0) | TrackBack(1) | オフラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143080358

この記事へのトラックバック

明日発売欧米版FF13。アメリカでのセールス予想。
Excerpt: BGChartz発:FF13初週は40万本?
Weblog: GとK
Tracked: 2010-03-09 03:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。