2009年07月30日

スレイヤーズEVOLUTION-R 最終話「Zero Hour 滅びゆくもの!」レビュー&感想?

 今回はスレイヤーズEVOLUTION-R最終話、「Zero hour 滅びゆくもの!」について。

 ネタバレを避けたい方は先に進まれませんようご注意ください。

 それではまず最終話のあらすじから。


 レゾが目を開くとともに、その瞳は赤く染まる。

 ゼロスが攻撃を仕掛けるも、あっさり弾かれてしまう。
 復活した魔王の反撃に飲み込まれかけるも、ゼロスが残った力でリナたちを離れた場所へ飛ばす。

 魔族は以前のガーヴのように、あり得ない形で復活した魔王が自分たちへ有益に働かない可能性があるために、その始末を命じられていた。

 魔王を滅ぼす術にギガ・スレイブがあるも、そのリスクの大きさから躊躇するリナ。
 魔王の使い魔に並の呪文は効かず、そうしている間にもじわじわと近づいてくる魔王。

 ここでAパートは終了。
 アイキャッチは今までの主な登場人物全員集合。マルチナやフィリア、故郷のねーちゃんらしき人もw


 Bパートは魔族側大集合w
 けどオゼルやアルメイスの姿もこちらにw
 後ろの氷塊は部下Sかな?

 魔王の攻撃に被害が出るタフォーラシア。
 祖国を守るために、ポコタは魔王に対してドラグスレイブを唱え始めるが、リナたちは無意味だと諭そうとする
 しかし、ポコタのドラスレは、魔王本体には届かなかったものの、魔王の使い魔たちは石と化して崩壊する。
 だが一度は消えてもまた復活してくる使い魔たち。

 それを見たリナがもう一度ドラスレを放つと、同じように使い魔は消滅する。
 リナとポコタがドラスレで使い魔を消す間に、魔王との距離を詰め、近距離からラグナブレードを撃ち込もうと考えるも、魔王は自分の周辺を溶岩地帯へと変貌させる。
 ゼロスによってなんとか助けられたものの、近づけなくなったためにラグナブレードは使用できない。

 魔王の攻撃に傷ついていくアメリアとゼルガディス。
 だがリナは、ギガスレを使用することを決断できずにいた。

 ポコタはゼロスに願い、自分の魂の移動に使用した冥王の壺の元へ飛ばしてもらい、その壺を割る。
 人形の体から離れるポコタの魂。

 リナはポコタとガウリイの言葉に後押しされ、ギガスレイブを撃つ決意をする。
 魔王の方も、戻ったポコタの魂に邪魔され、その動きを止める。
 その隙に術が完成し、魔王は滅びる。

 魔王が滅びた後を眺めるリナたちの前に、人形姿のポコタが現れる。
 ギガスレイブが魔王を滅ぼした時、レゾがポコタの魂を戻してくれたようだが、そのことは語らなかった。

 人形がポコタであると気付いた国王や国民に迎えられるポコタ。
 そして旅立つ4人組。


 それでは最後の感想。

 今回はオープニングはなし、本編から始まります。

 レゾの中の魔王はまだ完全じゃないみたい。
 だからこそ付け入る隙がある?

 魔族的には不完全な魔王はいらないっぽい?
 けど、魔族的にはほっといても世界滅ぼしてくれそうな便利なものっぽいのにな。
 ほっとけば残った神々が出てきそうな気はしないでもないですがw

 ポコタ、フィルさんの受け売りですねw

 ドラスレで魔王の力を強制的に引き出し、使い魔を消滅させる、のくだりがいまいちわかりにくかったかも?
 確かに魔王から力を借りることで発動できるドラスレですが、人間の一回分の魔力なんて魔王にしたらかなり微々たるものなんじゃないかと思って。
 それに使い魔を消滅させるほどの魔力を引き出せてるのかなー、と。

 ギガスレ完全版だ。
 完全版て制御できるような代物だったっけ?
 アニメ版だとできるのか?

 ゼロスさん、それじゃあ複数形ですよw
 原作だとガウリイとセット扱いだったからズでよかったけどw
 それならあなたたちは、と言うか、単体扱いならデモンスレイヤーとかで良かったと思うのに・・・

 無印以来の白髪リナだ。
 そしてポコタ復活w
 体は人形のままだけど大団円、かな?

 魔王戦、てっきりレプリカ光の剣にギガスレ乗せて、無印のオマージュ+魔王戦後、レプリカも壊れて終了だと思ってたw

 エンディングはレボのときのようにその後のエピローグ映像。
 そして曲は最終回用の林原さんの新曲です。
 これが購入者特典CDに収録されるそうな。

 フィルさんやシルフィール登場に、ワイザーのおっちゃん久々に見たw
 ブックレットで一応説明されてはいますが、本編だけだと結局彼の動きがはっきりしないままだったなぁ。
 原作だとおっちゃんめっちゃかっこいいのになぁ・・・
 けど、アメリア、自分の腕リザレクションで治しちゃえばいいのにw

 ゼルはいつの間にか単独行動。
 レゾにはああ言われても、やっぱり自分の体を元に戻す方法を探す旅に。
 けど神坂先生によると、ゼルが人間に戻る方法は考えているみたいですけどねw
 アメリアはセイルーンに戻って公務に励み、リナとガウリイは剣探しの旅へ。

 以上でEVOLUTION-Rは終了。

 ところどころ、ん?と感じるところはあったものの、再アニメ化なんてもうないと思ってたから嬉しかったなぁ。

 欲を言えば第2部も見てみたいけど、それはもうないだろうなぁ。

 黒神坂先生発動な内容だし、多分、アニメのノリとは合わないと思うし・・・

 終わってしまうとやはり寂しいものですね。



にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑よかったらクリックお願いします↑↑


posted by りび at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神坂一作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。