2009年07月28日

スレイヤーズEVOLUTION-R 第12話「Yesterdays memory 取り戻した日々」レビュー&感想?

 今回はエボDVD最終巻収録第12話「Yesterdays memory 取り戻した日々」について。

 ネタバレ避けたい方は先に進まれませんようご注意ください。

 それではまず12話のあらすじから。


 レゾを復活させるという使命を終え、動きを止めたオゼルと、ポコタの体を依り代に復活したレゾ。

 ゼロスはそんなレゾに何かを感じ取り姿を消す。

 そのレゾによって目覚めるタフォーラシアの国民たち。
 だが病の方はまだ完治していないため、急いで薬品作りやセイルーンへの救援を求める。

 薬も届き、タフォーラシア王も目を覚ますが、ポコタはぬいぐるみの体のために真実を告げずにいた。

 ここでAパート終了。
 アイキャッチはポコタと、花をくれた少女。


 Bパートはレゾinポコタ。

 お祝いムードに包まれるタフォーラシア。
 ゼルとアメリア、ポコタはその光景を離れた場所から見ていたが、いつの間にかリナとガウリイがいないことに気付く。

 その頃リナたちはレゾの元を訪れていた。
 そこにゼロスも現れ、レゾの真意と、開かれたはずの目が未だに閉じているのか問い詰めるが、何かの確信を得たゼロスはレゾに襲い掛かる。
 だがその攻撃をあっさりと防いでしまうレゾに、リナたちも、レゾの中に魔王の魂も共にいることを確信する。
 ゼルガディスたちも合流する中、レゾは復活の目的だった、光を見る。
 だがそれは魔王の復活も意味していた。


 12話は以上です。
 次は最終話「Zero hour 滅びゆくもの!」
 魔王復活。とうとう最終回です。



 それでは12話の気になったところ。

 オゼルはレゾを復活させる使命を終えたために機能停止した、ってことでいいみたいですね。
 遠隔操作じゃなかったんだ。
 けど、レボでラグナブレード受けながら復活できたのは謎のままだ・・・

 ゼロスはなぜ一旦退いたのか。
 上司に報告?それともレゾの何かに当てられた?

 レボで、レゾがタフォーラシアの国民にかけた術が冥王の術に似てる、って話があったけど、あれは結局レゾが魔王の魂を内に封じていたことを匂わせるためのものだったのかな?

 伝書鳩はどこから・・・?
 魔法で召喚したとか?

 ゼルガディスさんちょっとレゾと和解モード?

 薬全部持ってきちゃっていいのか・・・?
 自国で病気が出回った場合、次は自国民が困ることになるんじゃ・・・

 王様生きてた・・・
 てっきり病気の犠牲になったものと・・・

 壺に魂が封じられたのは魔王戦後で、レゾと共に魔王も復活してるってことでFAみたいですね。
 自分の身に何かあった時の保険に壺とオゼルを残してたのかな。
 ただ、魔王はまだ完全に復活できてないみたいで、今はまだレゾ優位みたい。
 ゼロスはこれを見極めたかったのかな。
 魔王の力が自分たちに有利に働くようならいいけど、自分たちの仇になるようなら滅ぼすようにとか?
 壺を壊しても魔王が復活するかもしれないし、どこかに隠して放置していても、壺の力が弱まって同じことが起きるかもしれないから、とりあえず復活に大人しく従ったって事かな。

 魔王入りの壺は、近づく人の心を蝕むそうな。
 ジョコンダやデュクリス、ズーマも壺に近づいたことで心の闇を拡大させ、ああなっちゃったそうで。
 なんて呪いの壺w

 レゾが望む復活と滅びは、もう一度世界を、光を目にするために復活したかったけど、その後魔王も復活することはわかっていたので、それをリナたちに倒してもらいたかったってことかな?

 次回で最終話。
 この話がどう終結するのか気になります。



 少年の姿から子安さんの声が聞こえるw
 それにしても、岡本さん、もう少しで子安さんと共演できたんだねw
 もう子安さんと聞くと、「子安さんと聞いて!(ガラッ)」しか思い出せない・・・

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑よかったらクリックお願いします↑↑


posted by りび at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神坂一作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。