2009年06月26日

スレイヤーズEVOLUTION-R 第5話「Raider! 闇からの声!」レビュー&感想?

 今回はFFから離れてまたもやスレイヤーズ関連へ。

 先日、DVD最新巻『スレイヤーズEVOLUTION-R Vol.4』が発売され、そちらも入手しているのですが、Vol.3の内容をまだ書いていなかったのでこっちから。

 『スレイヤーズEVOLUTION-R Vol.3』のパッケージはリナとゼロスです。

 収録内容は、今巻から第5話〜第7話までの3話入り。

 今日はそのうち第5話「Raider! 闇からの声!」の感想ぽいの行ってみようと思います。

 では、ネタバレおkという方はこの先にお進みください。

 まずはVol.3のブックレット。

 今回はゼロスのキャラ紹介と、中の人・石田彰さんのインタビューが掲載されています。

 その後は、今巻の話に登場するラドックとアベルの親子と、魔族のデュグルド、グドゥザのキャラクター紹介。

 そして5話〜7話の簡単な解説とスタッフとなっています。

 もちろん中には、全巻購入特典用の応募券が挟まってますのでなくさないよう注意です。


 では本編、第5話「Raider! 闇からの声!」のあらすじから。

 相変わらずナーマの案内で壺探しをしている一行だが、遺跡のトラップにひっかり散々な目に。
 記憶喪失状態のナーマに闇雲に案内させるより、まずは記憶を取り戻させることが先決だということになり、ショック療法を始めるリナ。
 その甲斐あってか、ナーマはキスジアゲハという珍しい蝶を追いかけていたら遺跡にたどり着いたということを思い出し、丁度近くを飛んでいた蝶を追いかけ始める。
 蝶の習性を信じて後を追う4人+1匹だが、森の奥にて本当に遺跡が姿を現す。

 中へ入ってみると、ナーマはここへ来た覚えがあると言い出す。
 確かに、ナーマの言う通りに罠があったり、そう古くない足跡があったりと、正解の遺跡の可能性が高いようだ。
 奥へ進むと地下墓所が広がっている。
 なぜレゾはこんなところに壺を隠したのかという話から、レゾ本人の話へ。
 レゾは自分の目のために非道な行いをしたというリナとゼルガディスに、ポコタはレゾを信じているとぶつかり合う。

 ここでAパートは終了。


 Bパートはちょうちょと戯れるナーマとポコタのアイキャッチからスタート。

 レゾにキメラの体にされたゼルガディスと、祖国を救ってもらったポコタの意見は相容れない。
 リナが仲裁に入り、先へと進むことに。

 地下墓所の奥には扉があり、隙間からポコタが入り込むと、中の棺の上には1つの壺が。
 手に取ろうとした時、ゼロスが現れる。
 扉をこじ開け合流した5人に、ゼロスは、その壺はレゾの魂が入った壺ではなく、ナーマの魂が移し変えられた際の壺だと告げる。
 リナは、ゼロスたち魔族も、レゾの魂の入った壺を狙ってここへ来たのではないのかと勘繰るが、どうやら魔族側でも事態がどうなっているのか把握できていないらしく、その調査のためにゼロスが動いているようだ。

 肝心な部分は話さないゼロスに業を煮やすリナだったが、暗闇の中から突然攻撃が。
 魔族の襲撃かと構えるも、そこに現れたのは両手を取り戻したズーマだった。
 だが、アサシンという言葉に、突然暴走し始めるナーマ。
 場所を考えずにドラゴン召喚呪文を唱えようとするも、ゼロスが壺を割ったことにより、ナーマの魂は鎧を離れ、元の体へと戻ってしまう。
 そしてゼロスはズーマに、あなたが持っている壺に興味があると切り出す。
 ズーマが壺を所持しているということに驚く4人+1匹だったが、ズーマは「ヴェゼンディに来なければ誰かが死ぬ」と言い残し退却する。
 ゼロスも立ち去ってしまい、一行はヴェゼンディへ向かうことに。

 そして、密林の奥深くに置かれた箱からは、高笑いが響いていた・・・


 と、第5話はこんな感じになってます。

 次回は第6話「Seek! 狙われるのは誰だ!」。

 ズーマに言われた通りヴェゼンディ・シティへ向かった一行。
 ラドックとアベル親子に、デュグルド、グドゥザも登場です。


 では5話の気になったところを順を追って。

 今回は前回から打って変わり、お話の本筋へ。

 ナーマにショック療法という名の魔法連打を行うリナw
 けどアーク・ブラスって広範囲に弱電気を流す呪文だったような・・・

 そりゃ突然ちょちょちょちょと言い出したら憐れむ目で見ると思います。

 キスジアゲハがこんなところにもw
 最初に出たのはスレイvsオーフェンのやつかな?
 その後もちょくちょく名前が使われてますw
 けど確かにその光景はシュール・・・

 ぬぅ、地下墓所とな?
 入り口は高いところにあったけど、そこからどんどん下っていったのかな。

 レゾに酷いことされたゼルと、見捨てられた祖国を助けてもらったポコタ。
 この2人のやり取りはREVOでもあった気がしたけど、間があいてるのでおさらいかな。

 EVOも5話にてゼロス登場。
 魔族側もレゾの壺の在り処を探っているようですが、事態の全容を把握できていないということなんでしょうか。

 ズーマの急襲からリナを庇って傷を負うガウリイ。
 けど、EVOでも流血はNG?

 そしてズーマも登場。
 腕復活してます。

 ナーマがアサシンの言葉に大暴れw
 記憶なくてもその言葉には敏感なのですね。
 ナーマの中の人が例のあの人なら、お母さんを暗殺者に殺されたわけですし。
 そして例のあの人お得意のデイモスドラゴン召喚魔法w
 先日発売された『スレイヤーズせれくと』3巻でも披露しております。
 壺を割ると、移った魂は元の体に戻されちゃうんですね。

 壺はズーマの手に、ってREVOの最後の最後のあのシーンが頭に浮かんできたw
 視聴者は知ってたけど、リナたちのパーティにその情報がもたらされるのは今回が初めて。

 そしてヴェゼンディ編へと突入みたいです。
 原作だと6巻の舞台となった町とお話ですね。
 けど、セイグラムいないけどどうなるんだろう・・・?
 舞台設定は同じでも、内容は変わってきそうです。

 最後にみかんのダンボール詰めのナーマの中の人w
 こんなところにも小ネタがw
 これは『スレイヤーズすぺしゃる』8巻の、超巨大あとがきで出ていたネタとイラストが元ですねw
 だが、あの世界に愛媛ってあるんだろうか・・・w
 まぁネタだからいっかw

 では、最後に一言。
 水に濡れたリナはかわいいと思いま(ry



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
↑↑よかったらクリックお願いします↑↑


posted by りび at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 神坂一作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。