2009年06月22日

スレイヤーズEVOLUTION-R 第3話「Partner! 二人は一心同体?」レビュー&感想?

 結構書くことがたまってしまっているのですが、一気には出来ないため少しずつ(´Д`;)ゞ

 今回は4月に発売された「スレイヤーズEVOLUTION-R」のDVD第2巻。

 この巻には第3話と第4話の2話が収録されていますが、今回は第3話「Partner! 二人は一心同体?」のレビューっぽいもの。

 ネタバレを避けたい方は先に進まれませんようご注意ください。

 まずDVD第2巻のブックレットの内容から。

 最初はオゼル役の木村はるかさんのインタビューから始まります。

 その後には、REVO1話や、EVO-R4話のゲストキャラ・クッピーの紹介w

 そして第3話と第4話の内容、最後に魔法チェックという、使用される魔法を幾つか紹介しているコーナーで終わりとなります。

 また、ブックレットには全巻購入特典用の応募券が挟まっているのでなくさないように注意です。


 では第3話「Partner! 二人は一心同体?」のあらすじ。

 冥王の壺を探して、ドラゴンの棲む山へとやってきたリナたち。
 ところが急に大雨が降り出し、土砂崩れが発生。
 アメリアとナーマが濁流に流されてしまう。

 ナーマに助けられたアメリアだったが、助ける際にナーマは自分の鎧の中にアメリアを入れたのだが、流される中で留め具が壊れたらしく、外に出ることができなくなってしまう。
 仕方なく2人で共に行動することになるが、またもや川に落ちて流されるはめに。

 一方、はぐれたアメリアとナーマを探しているリナたち。
 水がなくなったあとを進んでいくと、ナーマらしき跡を見つける。

 ナーマとアメリアの方はなんとか村にたどり着いていた。
 旅人は手厚く歓迎するという村で、もてなしを受けたお礼に手伝いを申し出るも、やることなすこと失敗してしまい、村に被害を出してしまう。
 そこへドラゴンが出現したとの警鐘が鳴り響く。

 ここでAパートは終了。アイキャッチはいつもの4人組+1匹。


 Bパートはナーマの鎧の中のアメリア。

 2人が町の広場の方へ向かってみると、村人たちが集まっている。
 話を聞くと、伝説のドラゴンもどきという怪獣が出たと絶望する村人たち。
 それを聞いたアメリアはドラゴンもどき退治を買って出、村人たちに応援されながら送り出されるが、それは2人に手を焼いた村人たちが2人を追い出すために仕組んだ芝居だった。

 場面変わり、アメリアたちを探すリナたち。
 リナが転んだ場所には、巨大な何かの足跡があった。

 一方アメリアとナーマはドラゴンもどきを探してドラゴンの棲む山へ。
 紆余曲折しながらも山を探索していると、目の前にドラゴンもどきが!
 と思ったら、それは子犬ほどの大きさのものだった。
 つつくと泣き出し、逃げる子供ドラゴンもどき。
 だが、その後お約束で、巨大な親ドラゴンもどきが現れる。
 ナーマは一度は気絶するものの、その後のアメリアの説得?にやる気を出し、2人で息を合わせて動けるように。
 そこへリナたちも駆けつけるが、アメリアとナーマは2人で倒すと言い、W平和主義者クラッシュでドラゴンもどきを倒すことに成功する。
 衝撃で留め具がはずれ、ナーマの中から出られるアメリア。
 勝利の余韻に浸る2人だったが、仲間のドラゴンもどきたちが現れ、2人を追ってくる。
 オチはナーマとアメリアが逃げる先には、2人を芝居で追い出した村があり、ドラゴンもどきの被害に巻き込まれて終了です。


 第3話はこんな感じの話になっております。


 今回もギャグ回だけれど、ファンクラブ会報などでしか語られていない裏設定が絡んでいたりしたので、気になったことをちょっとづつw

 今回はアメリアとナーマが主軸の話になります。

 また、2人だけで行動が多いので、2人の間の会話の端々にちょっとニヤっとできるものが多かったりw

 実は、ナーガとアメリアは姉妹であるという裏設定があります。

 早い方は原作4巻が発売された時に感づいた方も結構いらっしゃったそうですが、
 神坂先生自身が、原作4巻でほんとはナーガを出そうとしたけど、台詞が多かったり話がなかなかまとまらなかったりで、その時生み出されたのがナーガの妹のアメリアだそうです。
 あらいずみ先生もアメリアのデザインを描く時に、ナーガの妹という話を聞いたのでそれをイメージして書いた、などのお話がありますが、ブラスターや口コミで広まり、暗黙の了解的な裏設定になってきてます。

 気になる方はぜひ神坂一公認FC『めが・ぶらんど』企画様が出されている『BLASTER!』に目を通されてみると面白いと思います。

 新しい長編設定資料集『スレイヤーズ りーでぃんぐ』も発売されましたしね^^

 とりあえず、姉妹設定のことを念頭に置いて見ていると、父親の話をする時、同じ人を語っているっぽいのに、捉え方は姉妹で違うんだなーとか。

 なんだかんだ言っても息があったり、平和主義者クラッシュしちゃったりw

 とはいっても、ナーマ=ナーガというのははっきり言われてないので、実は似た全くの別人という可能性もなきにしもあらずですが、高笑いとかお金に目がないところとか、やっぱりナーガっぽいのでそういう目で見てしまいますw

 他には、何かのバトルやスポーツものの漫画の如く、熱く解説するゼルとか面白かったですw

 土砂崩れの時にリナをひっつかんで助けるガウリイとかひっそりニヤニヤしてみたりw

 それにしても、アメリアinナーマの状態が魔界村のアーサーぽく見えて仕方なかったです(*'ー')


 第4話は「Quality time? 愛ある生活?」

 クッピー再登場で次回もギャグ回ですw




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


posted by りび at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 神坂一作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。