2008年11月27日

DS版「クロノトリガー」買いました

 というわけで、忙しい時期を乗り越えた自分へのご褒美(乗り越えてなくても買っていたと思いますが)、
 DSに移植された「クロノトリガー」買ってきました!



 クロノトリガーは昔友人に借りてプレイしてからというもの大好きな作品。

 PS移植版も持っているのですが、携帯ゲーム機だとベッドに入ってごろごろしながら出来るし、セーブしたらわざわざテレビや本体消しに動かなくていいので大変ありがたいと今回購入。

 まだ始めたばかりなので序盤の序盤、これから王妃を助けにいくところですが、少しプレイしたところの感想を。



 PS版のOPアニメーションが今回も流れるようになっています。


 プレイをし始めるとまずゲームの設定から(後でもメニューで随時変更できます)なのですが、
 バトルシステムに「DS」と「クラシック」の2タイプが。


 「DS」バージョンは上画面がフィールドや戦闘の画像、下にタッチペンでメニューが選べたり、
 地図上をペンでなぞってキャラたちを動かせるようになっています。

 戦闘時は下画像にコマンドやターゲットが表示されるので、それをペンで選んで行動を起こせたり。

 キャラクターのステータスもこちらに表示されています。

 もちろんペンを使わなくても左右のボタンでも操作可能。


 「クラシック」は過去作のプレイ画像をほぼそのまま再現。

 ただ、キャラのHPやターゲットも以前のように上の一画像に収めてしまっているので、
 DSの画像では小さくてちと見にくいかなと感じました。


 ということで、個人的には「DS」バージョンでボタンを使って操作しています。


 携帯ゲーム機だと、何かをしながらもプレイできるので大変便利(=´▽`=)
 ボチボチと頑張っていこうと思います。



 この流れ(?)で、聖剣伝説とかグランディアとかルナとかもPSPかDSに移植されないかなぁ・・・




posted by りび at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オフラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。